クリアネオは多汗症にも効果があった!?

クリアネオは多汗症にも効果があった!?

 

多汗症とはどういうものか?

多汗症とは読んで字のごとく汗を多くかく症状の事ですが、その種類は多岐に渡ります。
大別すると遺伝性のある多汗症(原発性多汗症)と、いつでも発症する可能性のある多汗症(持続性多汗症)の2種類あります。        
厚生労働省が2008年に多汗症を「難治性疾患」として認めたほど、実はまだ原因が詳しくわかっていない症状でもあります。
症状としては汗を多くかく症状であり、全身から汗をかく「全身性多汗」と、身体のある一部分から汗をかく「局所性多汗」に分けられます。
多汗症には1つ基準があり、汗をかく基本である「体温上昇」に影響なく、汗を多くかくという事です。
発症原因にはいくつも原因があります。
「物に触れた瞬間、多汗になる人」もいれば「緊張状態やストレス状態の時」の人もいます。
ウィキペディア出典での多汗症の定義を見ると「多汗症は精神的な原因ではない発汗である。」と定義されていますが
学術論文による専門サイト「Cinii」での提出では多汗症は精神的な影響があるという見解が通説ですので、精神的な要因は多汗に影響があると考えておいて良いと思います。

 

多汗症、治療も含めてどう向き合うか?

多汗症は、その症状の性質からもわかるように非常に精神的苦痛の伴う症状です。
それなのに多汗症の社会的認知度は低く、発症するとどうしていいかわからない戸惑いもある症状です。
治療方法については
「塩化アルミニウム液、ポリ塩化アルミニウムカプセラ水の塗布」…効果は4日程度で切れます。完治しません。皮膚かぶれしやすい成分。
「ボトックス注射」…効果は2ヶ月ほど効くが、値段が数万以上する為、高額な費用がかかる。
「手術による汗腺の摘出」…完治の可能性はあるものの、副作用の可能性も高く、非常に高額な治療費に対してのリスクが大きい。

 

クリアネオには汗を抑える成分も含まれている!

ワキガ・多汗症に効く「クリアネオ」という商品をご存知でしょうか?
この商品は汗の症状全てに効果を発揮するように開発されたワキガ・多汗症専用のデオドラントクリームです。
多汗症でお悩みの方はぜひ1度その成分を正しく吟味頂いて、使用を考えてみるのも良いかもしれません。
気になる多汗症専用デオドラントクリーム「クリアネオ」について以下に内容成分をまとめてみましたのでご紹介します。

 

パラフェノールスルホン酸亜鉛が汗を抑える!

ファンデーションなどにも含まれているお肌に安全な成分です。
多汗症の原因である汗腺のエクリン腺汗腺に直接働きかけ、汗腺そのもの自体を縮めてくれます。
毛穴を防ぐ制汗剤パウダー商品の類と違って「縮める」ので、制汗剤副作用による「使用後余計に汗が出てきた!」などの心配も一切ありません。
使い続ける事でより、さらに効果が出る成分ですので継続使用すれば多汗症体質が治っていきます。

 

柿渋エキスが汗の臭いを徹底消臭!

加齢臭や汗臭い臭いなどに効果の高い成分として有名な天然成分。
茶カテキンの25倍の消臭効果があり、加齢臭対策の石鹸などで有名です。

 

イソプロピルメチルフェノールが”臭いづらい身体”に!

ほとんど皮膚刺激の無い殺菌・消臭剤。
ドラッグストアなどで購入できるワキガ・多汗症専用制汗剤にはミョウバンが多く配合されていますが
実は多汗症原因である強いエクリン腺分泌汗の臭いや、ワキガの強い臭いはミョウバンでは消臭しきれません。
その為、クリアネオには皮膚には安全だけど強い殺菌、消臭効果のあるイソプロピルメチルフェノールを配合しました。
イソプロピルメチルフェノールには抗菌効果も認められています。
抗菌効果というのは殺菌した後の菌のいない状態を継続する効果の事で、消臭効果時間が他のものに比べ長いのが特徴です。

 

セージエキスによりダブルの効果!

薬用サルビアと呼ばれるハーブで、汗腺を収縮させる効果があります。
パラフェノールスルホン酸亜鉛と同じ効果ですが、植物性エキスにはアロマの効果があります。
その為、精神性多汗などの多汗症などにセージエキスのアロマ効果が自律神経によく効きます。

 

シャクヤクエキスが乱れがちなホルモンバランスを整える!

漢方薬でもよく使われる成分です。
臭いをさらに悪化させる存在である皮脂の分泌を抑え、さらにホルモンバランスを整えてくれる働きがあるので
女性の生理周期などで崩れがちなホルモンの乱れを抑えてくれます。

 

汗を抑え、臭い対策もできるデオドラントって…

クリアネオは汗の全ての悩みを解決する為に開発された専用の商品です。
制汗剤にはスプレータイプのもの、ロールオンタイプ、パッドや制汗シート、液状のものから粉状のものまで
沢山の種類と数が存在します。
しかし、汗を抑制する「汗抑効果」と、汗の臭いの原因である菌を「殺菌できる成分」と「継続時間が長時間」であり、「消臭効果」という
汗の全てに対応したデオドラントは「クリームタイプ」のものだけです。
ドラッグストアーなどの制汗関連商品を手に取って記載表示を見ればおわかり頂けると思いますが
ほとんどが「消臭効果」と「殺菌効果」のみです。
※「抑汗効果」と記載しているものは医学的統計根拠のない「そういう成分が多少入っています。」という内容のものが多いです。
安価な制汗剤関連商品の「目安持続時間」を見ると「抑汗効果ってこんな短時間なの?」という事がわかると思います。

 

多汗症の人は、どうしても汗が多くなるため臭いやすくなります。
汗を抑えて殺菌もでき、効果の持続時間も長く消臭できるデオドラントがベストです。
クリアネオは、低刺激な上、全身どの部位にも使用可能なのでおススメです。