子供のわきがを治す方法!簡単にできる対策から病院での治療まで解説

親から遺伝した子供のわきがを治した方法

最近よく友達のママから子供のわきがについて相談されます。
旦那がワキガで娘に遺伝してしまった…
汗をかいた後に少し臭ったり、Tシャツの脇の部分が黄ばんでいたり、耳垢が湿っていたりと、ワキガかどうかのチェック項目に当てはまっていて、親としての自分のせいだと悩んでいるんです。

 

思春期の子供は臭いが原因でいじめられたりってこともあるので、どうにかしてなんとかしてあげたいと思うのは親として当然です。
そこで、このページでは、子供のワキガに関して知っておきたい遺伝や治療方法や子供を傷つけずにバレずに対策する方法についてまとめました。

 

ワキガは子供に遺伝するのか!?

最初に結論からいうと、ワキガは子供にも遺伝します。
両親がワキガの場合90%の確率で、片親がワキガの場合は50%の確率で遺伝すると言われています。

 

ただし、勘違いしないでほしいのが、なにもワキガの臭い自体が遺伝されるわけではないということ。
遺伝するのは、ワキガの原因にもなる臭い汗を出すアポクリン腺の数が遺伝するということなんです。
(※ワキガではない人は、このアポクリン汗腺の数がワキガの人よりも少ないです)

 

なので、親の自分がたとえワキガだとしても、これからの対策方法で子供の脇の臭いはなんとかなるということです。

 

 

最近、子供のワキガが増えている!?

最近は、食生活の欧米化により子供でもワキガの発症率が高くなっているといいます。
通常、ワキガの原因の臭い汗を出すアポクリン汗腺は第二次性成長期に増えて、活発に活動を始めます。

 

ただ、最近の食生活の欧米化により、その年齢が早まっているんです。

 

 

子供のわきがの原因

子供がワキガになる考えられる原因をまとめました。

 

1、親の遺伝
2、食事
3、運動不足
4、汗などをかいて不衛生な状態を放置

 

簡単にまとめると上記の4つがワキガの原因と言えます。
特に、この中で2と3の食事と運動に関しては親が気を付けてあげないといけません。
日ごろ運動をしないと、血液の濃度が濃くなりその分、臭い汗を発生します。
さらに、肉食中心の食事を摂ることで、汗の中に皮脂やタンパク質が多く含まれるのでネバネバと臭い汗が出てしまいます。
皮脂の吸収を抑えたり、排出させる働きを持つ野菜中心の食事を用意してあげてください。
次項から、ワキガの対策方法を紹介していきます。

 

 

デリケートな時期のため子供への精神的なケアが必要

思春期の子供にとって親の一言一言の影響はかなり大きいものです。
実際に、自分自身小さい時に親に言われたことはかなり強い印象となって残っているものも多いはずです。

 

なので、臭いに関しての指摘は、子供のトラウマとなりかねません。
決して、直接、臭いに関して指摘する事なく、子供にばれずに慎重に対策することが重要です。

 

 

自宅でできる簡単ワキガ対策

子供に対して自宅でできる簡単なワキガ対策は以下になります。

 

・デオドラントスプレー
・ボディーペーパー
・ワキガ用デオドラント
・肌着を機能性ポリエステルにする

 

上記4つの対策を行うことにより、子供の脇がを抑えることが可能です。
特に、4つ目の「肌着を機能性ポリエステルにする」ことは、かなり効果があります。
機能性ポリエステルは、吸湿性がありながら速乾性もあるので、臭いが気になる人にはピッタリです。

 

中でもワキガ用デオドラント剤を使うのがベスト

上に書いた4つの対策方法の中でも、一番おすすめしたいのでワキガ用デオドラントです。
最近のワキガ専用デオドラントは、脇汗と臭いを抑えることを目的として成分配合でかなり効果的なんです。
デオドラントで対策し、食事面をしっかりと管理するだけでかなりの効果が期待できます。

 

 

よく子供のワキガ対策というとすぐにワキガの手術を考える親もいるが、思春期の子供にはワキガの手術をするべきではありません。
必ず、まずは上の対策方法を行ってください。
考えるのであればそれからです。
管理人的には、子供のワキガ手術は絶対にすすめませんが、ワキガ手術について知りたい人のために、病院での治療方法と手術のデメリットについてお伝えします。

 

 

病院でのワキガ治療法

病院でできるワキガ治療法について解説します。

 

ボトックス注射

ボトックス注射は汗を出させる指令物質「アセチルコリン」の分泌を抑えます。
汗の量を少なくすることで、臭いも軽減されるというわけです。
効果は3か月から6か月です。

 

電気凝固法

電気凝固法はワキに電極を差し込み、アポクリン汗腺に電気による熱を与えることで汗腺としての機能をなくす手術です。
ただ、アポクリン汗腺は、かなり小さく熟練の医師でも、見落としてしまうこともあると言われています。
そのため、完璧な治療が難しいとも言われています。

 

 

手術のデメリット

上にも書いた電気凝固法やアポクリン汗腺を取り除く手術等は、再発することもあるのでおすすめは決してできません。
中学生くらいまでは、まだアポクリン腺が成長途中なので、たとえ手術でとりきったとしても、また発生することもあるんです。
実際にアポクリン汗腺をかなり取り残して手術を終えられてしまうことやしっかりとした事前の説明もなく傷跡が残ってしまったという人もいるくらい。
医師の腕に大きく左右される手術と言えるので信頼できる医者を見るけることも重要となります。

 

とくに、術後に脇に傷跡が残ってしまうので、思春期の女の子にとっては傷跡を作ることはかわいそうですよね。

 

以上の理由からワキガの手術はおすすめできません。
まずは、ワキガ用のデオドラントを試してみてください。

 

 

 

 

 

 

子供にもわきがは遺伝します。

 

両親のどちらかがわきがの場合、子供には遺伝しやすくなってしまうのです。

 

 

子供の耳垢が湿っていたら早いうちにケアをしておげたほうがいいですね。

 

 

子供がわきがだとわかった時は親は相当ショックを受けます。

 

小学生、中学生でわきがの臭いがあると陰口やいじめにあったり、小さいときほど罪の意識がないのでひどいことを平気で言ってしまったりしますよね。

 

わきがの原因が(自分たち)親にあるだけになんとかしてわきがを改善してあげたいと思うはずです。

 

 

 

ましてや子供が遺伝でわきがになりそのせいでいじめられるのは親としては耐えられないですよね。

 

手術も子供に受けさせるのは気が引けるし傷跡を作りたくないし。

 

 

ただ、手術以外に子供のわきがを治す方法があるのか。

 

そんなときに効果があるのがわきがの手術後、再発した患者すら治してしまうわきが改善商材です。

 

 

 

わきが改善商材は汗が臭う原因は汗の質にありその汗の質を臭わない汗に変えていくことにあります。

 

その臭わない汗への変え方を子供に実践してあげましょう。

 

 

この方法を実践すればワキガ体質の子供でもわきがの臭いをまったく発しない体にすることができます。

 

わきがの臭いが強くなってからでは遅いので対策をするなら早いほうがいいですね。

 

 

家ですぐに実践できる臭い軽減法もあるのであまりこまめに対策できない小学生などの小さい子供でも問題ないです。

 

 

子供にはリスクのない方法で臭いをなくしてあげたいですよね。

 

子供がわきがだということが分かり次第すぐに対応してあげてください。