自分でできるワキガ対策

今日から自分でできる4つの簡単ワキガ対策!

今までいろんな対策をとったのにワキガの臭いが改善しない…

 

もし、そんな風に悩んでいるとしたら、ワキガの対策方法が間違っている可能性が高いです。

 

ワキガの臭いを抑えるには、ワキガの原因を知りその原因に合った対策を取ることが一番重要なんです。
ワキガが気になる人は、まずはリスクのある手術を考えるよりも本当に効果のあるワキガ対策を行うだけでかなり臭いを抑えることができます。

 

なのでここでは、ワキガの原因とそれに合わせた対策方法をお伝えします。
このページを読めば、ワキガの臭いが以前よりもきっと臭わなくなると思います。

 

ワキガの臭いが発生する原因

 

まずは、簡単にワキガの臭いが発生する原因を説明しますね。

 

ワキガは、汗に含まれる皮脂とタンパク質が好きな細菌がそれをエサとし、排泄した物質が嫌なワキガの臭いとなります。

 

皮脂とタンパク質を含む汗はアポクリン汗腺から出るので、アポクリン汗腺がある脇や耳の穴、おへそ、陰部、足は臭いやすい部分なんです。
なので、ワキガ対策には、

 

1、細菌のエサとなる汗を抑える
2、臭いの元を出す細菌を抑える

 

のどちらかしかありません。

 

 

ワキガ臭を抑える3つの対策と改善策

ワキガの原因がわかったところで、ワキガの臭いを抑える対策方法を紹介していきます。

 

1、ワキガ対策デオドラントで、汗と細菌を両方抑える

 

これが、手軽ながら管理人一番おすすめの方法です。

 

最初にも書きましたが、ワキガを抑えるには

 

1、細菌のエサとなる汗を抑える
2、臭いの元を出す細菌を抑える

 

の2つしかありません。

 

今上げた対策は、それぞれ1か2のどちらか一方の対策でした。

 

ただ、今のワキガ用のデオドラントはこの1と2の両方が1本のデオドラントでできてしまうんです。
汗の入り口にフタをし、細菌のエサとなる汗を抑えながら、菌に強い成分を使うことで殺菌し、菌の数自体を減らしてしまいます。

 

クリアネオノアンデ実際に管理人が使ってみてよかった順のランキングはコチラ)は特に、このダブルの効果が臭いによく効き、管理人自身も効果を実感しています。

 

 

2、生活習慣の改善

毎日の生活習慣を変えることで、ワキガの臭いを抑えることができるんです。

 

アポクリン汗腺から出る皮脂を減らす

細菌のエサとなるアポクリン汗腺から出る皮脂の量を減らすのはカンタンです!
ラーメンや肉料理などの脂っぽい食事を控えればいいだけです。
これだけで毛穴から出る皮脂の量を減らすことができます。

 

ワキガに効果的な食材を摂取

 

体臭改善に効果的な野菜を摂るようにしましょう。
野菜を摂ることで臭いの原因となる便秘を解消したり、血液がサラサラになって毛穴から排出される皮脂も薄くなっていきます。

 

特にビタミンC(ブロッコリー、ピーマン、レモン)、ビタミンE(かぼちゃ、パセリ、ホウレンソウ)、ビタミンB(にんにく、かぼちゃ、ねぎ)などが豊富に含まれた野菜を摂取するのが大事です。

 

ビタミン類は、脂肪を分解してくれたり、皮脂の分泌を抑えてくれたりと体臭の予防に大活躍!
また便秘は、体内に腐敗した毒素を溜めこみ体臭の原因にもなりますが、その便秘改善にも役立つんです。

 

お風呂につかる

一人暮らしや暑い夏だとどうしてもシャワーでさっと済ませがちになります。
ただ、何度も言うようにワキガの原因は肌にいる細菌と、その細菌が好きな皮脂とタンパク質です。

 

シャワーでさっと洗っただけでは落ち切らない毛穴に詰まった皮脂とタンパク質も、お風呂につかることで落ちやすくなります。

 

お酒とたばこをやめる

お酒には、口臭や体臭の元になる成分が血液から巡り、口臭や体臭となって表れます。
さらに、臭いの元の皮脂を出すアポクリン汗腺を刺激するので、臭いを強くしやすいんです。

 

またお酒同様、タバコもアポクリン汗腺を刺激し、汗の量を多くしてしまいます。

 

なので、お酒とたばこの量を減らすことは臭いを抑えるのにも効果的なんです。

 

 

3、脇を常に衛生的にしておく

 

意外とシンプルですが、効果があるのが脇を常に清潔にしておく方法です。

 

ウェットシールやデオドラント剤を使って脇を拭いたり、シャツや下着をこまめに取り換えるだけでも脇の細菌の数がかなり減るので効果があるんです。

 

さらに、男性の場合難しいと思いますが、女性であればワキ毛をしっかりと処理しておくのも効果的です。
脇の細菌が出した臭いの元をワキ毛はからめやすく、臭いをとばします。

 

なので、しっかりと剃るだけで随分と臭いが抑えられますよ。

 

 

自分でできるワキガ対策のまとめ

 

ワキガの臭いを減らすには、細菌のエサとなる汗を抑えるか臭いの元を出す細菌を抑えるのが効果的
ワキガの臭いを抑えるには、タバコやお酒をやめたり、野菜を摂ったりなどの日常生活の改善が不可欠
ワキをこまめに拭くなどのマメな対策が臭いの元を減らす
新しいワキガデオドラントで細菌のエサとなる汗を抑えながら、臭いの元を出す細菌まで抑えるのがかなり効果的

 

 

 

 

 

 

 

 

手軽にできるわきが対策で臭いを軽減!

以前の管理人は夏だろうが冬だろうが年中自分の脇の臭いに悩んでいました。わきがの対策を一時でも怠ると臭いは強くなる一方です。
ワキガが気になる人は、まずはリスクのある手術を考えるよりも本当に効果のあるワキガ対策を行うだけでかなり臭いを抑えることができます。

 

ここでは自分でもできる簡単なわきがの対策方法をご紹介します。

 

わきを常に衛生的に保つ

 

わきがの元となるのは脇から出るアポクリン腺を細菌が食べその細菌が汗を分解した際に放つ臭いのせいです。

 

ということはわきに常に汗がない状態にしておけば臭いが出ることはないんですね。
つまり、細菌の元の汗を絶えず拭いたり洗ったりと清潔にしておくことで臭いを軽減することができます。

 

朝はお風呂に入り外出先などではできれば頻繁にわきを拭くのが効果的です。

 

お風呂に入るときはお湯を張ってつかるのがオススメです。汗をかいて全身の汚れを落としましょう。

 

 

市販の制汗スプレーなどを使う

外出先などでも簡単にわきの汗やいやな悪臭も取り除ける優れもの。
そんな市販のスプレーや汗ふきとりペーパーなどはまめに使うといいでしょう。

 

 

スプレーは「8×4」などが有名ですがより臭いを吸収する力のある銀が配合された「AG+」なんかが効果があり人気です。

 

汗ふきシートは男物でも女物でもいい香りのするものが出ているのでそのようなボディシートでこまめに拭くのもかなり効果があります。

 

 

シャツや下着の交換

 

わきなどに密着している衣服はものすごい量の汗を吸っています。

 

吸った汗が乾いたときに臭いを発するのでTシャツや下着をこまめに変えるだけで臭いを防ぐことができます。

 

 

市販のわきが対策用品を使う


市販されているものでもわきが対策専用のデオドラントなどを使用します。                    
有名なところでいうとクリアネオノアンデ実際に管理人が使ってみてよかった順のランキングはコチラ)などの市販されているわきが対策用品を使うのがいいですね。

 

どちらも塗るタイプでお風呂上りなどに塗ると効果があると思います。

 

 

以上のような自分でできる対策をするだけで臭いのかなりの部分は改善できると思います。

 

ただ、夏場や重度のワキガである場合これだけでは臭いを抑えるのが難しいこともあります。

 

そこで思いつくのがわきがの手術ですが、わきがの手術は高額で失敗や副作用のリスクもあります。

 

次のページでワキガの手術がなぜいけないのか理由を書きました。

 

 

 

 

 

<<わきがのセルフチェック法 | トップページ | わきが手術をすればわきがが治る?!>>