わきが手術をすればわきがが治る?!

わきがの手術はちょっと待ってください!!

わきがの手術をしたからといって必ずしもわきがが完治するわけではありません。

 

 

わきがの手術が失敗することもあるし成功しても何年後かに再発する可能性もあるのです。

 

 

わきがの原因と言われているわきに多く存在するアポクリン腺をすべて切り取ってしまうわきが手術。

 

最近ではメスを入れる以外にもボトックスを注射したりと手軽な方法がありますが、一定期間経つと再発してしまったりと、どれも根本的な解決にはなりません。
でも、なんでワキガの手術で再発してしまうんでしょうか。
それは、ワキガは脇にあるアポクリン腺が原因なのではなく悪臭のもとを作り出している体に原因があるからなのです。

 

確かに手術で、臭いのもととなるアポクリン汗腺をすべて切り取り、ワキガが完治した人もいますが、悪臭の出口を取り払ったからと言って肝心なニオイを作り出す体質がそのままでは、別のアポクリン汗腺から悪臭が放たれるだけなんです。
ワキガの手術が根本的な解決にならないとわかっていただけたと思いますが、実際に手術後に脇以外の乳首や胸元、足などのアポクリン腺が多く存在するその他の部分の臭いが強くなってしまうという人がほとんどです。

 

大がかりな手術とはいかないまでも、体に傷をつけるのに恐怖心を抱く人も多いと思います。

 

体にメスを入れるだけでなく高額な手術費用もかかります。

 

中には2回の手術を経験しいづれも失敗。
手術後には臭いがさらにきつくなってしまうという事例もありました。

 

 

自分ひとりで決断するにはあまりにもリスクが大きいわきが手術。

 

次のページでさらに詳しいワキガ手術についてのデメリットをお伝えします。

 

 

 

 

 

<<簡単ワキガ対策 | トップページ | 手術の恐ろしいデメリット>>